JOB DESCRIPTIONS

募集内容詳細

製品開発責任者

管理ID : JOB031757

オリジナルの人工知能エンジンを活用したサービスを展開するIT企業

募集職種
ソフトウェア
その他技術系(ソフトウェア)
業務内容
■ミッション
 同社独自開発の人工知能を搭載した、各種製品の開発プロジェクトを責任者として統括いただきます。行動情報科学研究所にて、企業価値・製品価値の向上に貢献することによって、同社の成長を強力にサポートしていただく重要なポジションです。
 
■具体的な業務内容
 (1) 事業責任者・プロダクトオーナー・販売マーケティング責任者などの関係部門と連携し、プロダクトによって実現すべきビジネスを最上流から検討する。
 (2) 研究(シーズ)・営業/マーケティング(ニーズ)と情報を共有して経営的な観点(収益性など)から検討し、開発プロジェクトとしてプロダクトアウトを指揮する。
 (3) システム開発の上流工程を主導する立場で的確な分析を行い、ニーズに適した情報システムのグランドデザインを設計し、完成に導く。
 (4) 全プロダクトの期待収益額に対する投資額(開発コスト)を監視しながら、開発を効率化する組織・仕組みを構築する。

■配属部門は?
 行動情報科学に基づいたビッグデータ解析技術および人工知能の研究開発を行っています。自然言語処理、機械学習、データマイニングを始めとする研究やソフトウェア開発などを推進し、サービスの運用から得られるユーザー体験を、研究開発へとフィードバック。実際に社会に働きかけながら、研究開発のサイクルを加速しています。

■ポジションの魅力
 (1) 人工知能搭載プロダクトの中核を成すアルゴリズムの開発に携わることができます。
 (2) 自身が開発に携わったプロダクトが社会の課題解決に役立つ過程を体感できます。
募集背景
事業拡大に伴う増員
応募資格

■必須条件
 (1) 学歴の必須条件なし
 (2) システムアーキテクトとして、開発に含まれる全工程を担当した経験を有している方
 (3) システムを開発するチームをマネジメントした経験を有している方
 (4) 情報システム戦略を正しく理解し、業務モデル・情報システム全体の体系をマネージャとして検討した経験を有している方
 (5) 情報システムのシステム運用、業務運用、投資効果、業務効果などについて、適切な評価基準を設定し、分析・評価した経験を有している方

■歓迎条件
 (1) エンジニアとしてブログ・セミナーなどでの発信力を有している方
 (2) エンジニアに対して影響力のあるコミュニティにおいて、人脈・発言力を有している方
 (3) 各種プログラミングコンテストにおける入賞実績を有している方
 (4) ウェブアプリ/業務アプリの両方の実装に携わった経験を有している方
 (5) 機械学習(統計的学習)または自然言語処理を専門にして修士以上の学位を取得している方
 (6) ITベンチャー企業における成長期の段階(従業員数の急成長や上場など)で仕事をした経験を有している方
 (7) 実データを利用した研究開発(データ分析、アルゴリズム考案など)に携わった経験を有している方
 (8) 数学(確立統計、線形代数、解析)を用いたリサーチ経験を有している方

■求める人物像
以下の(1)〜(3)のすべてに当てはまる方:
 (1) 当事者意識・主体性をもって課題解決に取り組める方
 (2) 開発に関わるチームを大きなゴールに導くリーダシップを有している方
 (3) 未経験の領域における開発にも、好奇心をもって取り組める積極性・向上心を有している方

■語学スキル
・日本語:ネイティブ
・その他言語:不問

雇用形態
正社員
採用人数
若干名
想定年収

1000万円〜1200万円

勤務地

東京都港区
※各線品川駅より徒歩12分

企業プロフィール

企業名
オリジナルの人工知能エンジンを活用したサービスを展開するIT企業
業種
コンサルタント・シンクタンク
業種詳細
IT/サービス
事業内容
独自のAIエンジンを活用したeディスカバリから事業をスタートし、現在では同エンジンを活用したデジタルマーケティング事業、ヘルスケア事業、ビジネスインテリジェンス事業、ロボット事業などを展開しています。

■ディスカバリ(国際訴訟対策)支援事業
米国の民事訴訟には、実際の審理の前に、原告と被告がお互いに証拠を開示し合い、争点の整理を行うディスカバリという手続きがあります。
ディスカバリには書類等の紙媒体に対して行うペーパーディスカバリ(Paper Discovery)と、メール等のd電子情報に対して行うeディスカバリ(Electronic Discovery)があり、日本の企業であっても米国でビジネスを展開していれば、紙媒体・電子媒体を問わず相手側の要求したものはすべて開示しなければなりません。
同社は主にeディスカバリを、テキストマイニング技術、人工知能技術などを応用した自動文書解析技術(プレディクティブ・コーディング)で、グローバル市場で戦う企業のディスカバリ支援を行なっています。

■デジタルフォレンジック調査事業
「フォレンジック」(Forensics)とは犯罪の調査に用いられる科学鑑定といった意味があります。
企業内の情報漏えいや会計の不正など、企業内部に問題が生じた際に、顧客からの依頼を受けて提供されたPCなどを不正調査の観点から調査するのが、デジタルフォレンジック調査事業です。
コンピュータの中に隠されているデータを証拠化し、詐欺、不正会計・粉飾決算の調査、情報漏えいといった不正行為の事実を解明して報告します。

■ロボット事業
同社の提供するコミュニケーションロボットは、利用者の好みや感覚など少量のデータから学習し、あなたのまだ知らない「好み」、まだ気づいていない「自分」を発見します。
企業特徴
[基本情報]
■設立:2003年
■資本金:約17億円
■企業規模:約100名(単体)

[手当てその他]
■通勤手当:50,000円/月まで支給
■退職金制度
■社員持株会制度
■各種保険完備

[休日休暇]
■週休2日制(土日)及び祝日
■夏季休暇
■年末年始
■慶弔休暇
■有給休暇:入社時に10日付与(最高20日/年)

こちらの求人は株式会社テクノプロ・キャリアが企業よりご依頼を頂いている求人です。
ご紹介を進めるには株式会社テクノプロ・キャリアへのご登録が必要となります。
求人や転職活動に関してご質問がある場合も「この求人に興味がある」からご登録下さい。
一切のサービスは無料です。

PAGE TOP